ボールねじ・アクチュエータの総合メーカー

VZθアクチュエータ

ミニチュアボールねじスプライン(BSSP)とステッピングモータを組み合わせた新しいアクチュエータです。直動(Z)・回転(θ)、吸着(V)を1ユニットで実現しました。用途に合わせて3つの種類から選択できます。

VZ-thetaアクチュエータ

ダイレクトドライブタイプ

VZθ アクチュエータ(TWタイプ)

中空モータにミニチュアボールねじスプライン(BSSP)を組み込むことでスリムなボディを実現
ダイレクトドライブのため摩耗粉を抑制
部品点数を最小限とし、シンプル構造、省スペースを実現
直動(Z)、回転(θ)のみならず中空穴による吸着(Vacuum)も可能

ハイブリッドドライブタイプ

VZθ アクチュエータ(HBタイプ)

タワー型と同じく直動(Z)、回転(θ)及び吸着(Vaccum)の動作が可能
中空モータ+中実モータの組み合わせで長手方向をコンパクト化
ロングストローク化が可能
外付けモータの選択が可能
中空穴による吸着(Vaccum)も可能

ベルトドライブタイプ

VZθ アクチュエータ(BDタイプ)

直動(Z)、回転(θ)、吸着(Vaccum)機能を保有しかつコンパクトな設計
BSSP(φ4)搭載可能で最少、最軽量
外付けモータの選択が可能
極小シャフトサイズでも中空穴による吸着(Vaccum)機能を保有

高速ベルトドライブタイプ

VZθ アクチュエータ(BDタイプ)

直動(Z)、回転(θ)、吸着(Vaccum)アクチュエータを高速化。
モータに、ドライバ、エンコーダー、コントローラを搭載。


周辺機器

■パルス列セレクター PSB-F2A00

パルス列セレクターPSB-F2A00

VZθアクチュエータを駆動するのに適したオプション基板です。
2軸のモータを同期運転時に、θ軸パルス列(1軸分)を2軸分に分配し、モータドライバへパルス列送信することが可能です。

■ドライバ

KSSアクチュエータ商品の推奨ドライバ

KSSアクチュエータ商品の推奨ドライバです。
仕様・用途によって最適なドライバを選択頂けます。

詳細はこちらへ

上記以外の仕様についてはKSSにお問い合わせください。

連絡先

ケーエスエス株式会社
〒146-0093 
東京都大田区矢口1-22-14
TEL:03-3756-3921
資料請求・お問合せこちら