ケーエスエス株式会社 ボールねじ・アクチュエータの総合メーカー

□14コンパクトアクチュエータ CASシリーズ 2019年4月発表

□14コンパクトアクチュエータ □14サイズ2相ステッピングモータを搭載したKSSで最もコンパクトな1軸アクチュエータです。
【特長】
  • □14ステッピングモータとKSS独自のカップリングレス連結により、 ボディ幅のみならずアクチュエータ全長もコンパクト化を実現
  • 小型なため、極小スペースへの設置が可能となり、装置のコンパクト化、軽量化が可能です。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

リニアアクチュエータ ボールねじExternalタイプ MMBシリーズ 2018年6月発表

□14コンパクトアクチュエータ コンパクトリニアアクチュエータに、ロータリエンコーダ、サーボドライバ、コントローラを一体化した究極のAll- in-One製品です。
【特長】
  • 精度等級Ct7の転造ボールねじに、ステッピングサーボモータを直付けした脱調レス、高速運転、コンパクト化に最適の商品です。
  • サーボやコントローラの演算をデジタルシグナルプロセッサ(DSP)で高速処理することにより、 周辺回路が簡素化・小型化され、ロータリエンコーダ、サーボドライバ、コントローラのすべてをアクチュエータに内蔵した製品です。
  • 専用ソフトウェアによりPC(RS-422/485通信)から各種パラメータ設定やサーボ調整、コントロールプログラムが作成可能です。
  • 面倒な配線のほとんどはアクチュエータ内部で完結されるため、大幅な省配線化が可能です。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

リニアアクチュエータ ボールねじExternalタイプ DMBシリーズ 2018年4月発表

DMBアクチュエータ 2相ステッピングモータと転造ボールねじを一体型にしたコンパクトかつコストパフォーマンスに
優れた製品です。
【特長】
  • モータサイズ□20、□28、□35、□42の豊富なラインアップ
  • ボールねじの軸端に2相ステッピングモータを直付け、ボールねじ軸心がモータ回転軸心となる理想的な構造
  • モータシャフトとボールねじシャフトの一体化により、カップリングが不要となり、長手方向のコンパクト化を実現
  • 転造ボールねじと2相ステッピングモータの組合わせで、コストパフォーマンスに優れた製品を提供
  • 軸端形状、ストロークのカスタマイズに対応可能
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

高速・高加減速ボールねじ 2017年4月発表

高速・高加減速ボールねじ 高速・高加減速仕様に最適な循環方式と内部設計を確立しました。軽負荷の条件で、6000min-1&約15G程度まで運転可能です。
【特長】
  • 循環部品(エンドキャップ)の強化により高G運転でのボール循環の衝撃にも耐えられます。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

DMBアクチュエータ 2016年9月発表

DMBアクチュエータ モータ直結型ボールねじを利用したコンパクトアクチュエータです。超小型のため、小スペースに設置可能です。
【特長】
  • モータ直結型ボールねじを搭載しているため、カップリングが不要で長手方向の寸法を短くできます。
  • お客様のご要望に応じ、スライダータイプ(写真)だけでなく、シリンダータイプの製作も可能です。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

VZθ/Zθアクチュエータ(ベルトドライブ型) 2013年10月発表

VAθアクチュエータ ベルトドライブタイプ BSSP(ミニチュアボールねじスプライン)の機能をフルに活用したコンパクトアクチュエータ
1軸で直動・位置決め・回転の角度決め、吸着が可能
【特長】
  • BSSP(ミニチュアボールねじスプライン)の機能をフルに活用したコンパクトアクチュエータ
  • 直動(Z)、回転(θ)のみならず中空穴による吸着(Vacuum)も可能
  • 部品点数を最小限とし、シンプル構造、省スペースを実現
【構造】
VZθアクチュエータ ベルトドライブタイプ
【動作原理】
  • 直動
    Z軸モータを駆動しベルト、プーリ機構でボールねじナットを伝達する事で直動します。この時ボールスプラインナットは、ねじ軸の回り止め及び案内機構の役割を果たします。
  • 回転
    ボールねじナットとボールスプラインナットを同時に同方向へ回転させる事で、出力軸の上下動無しで回転します。
  • 吸着
    ねじ軸に設けられた中空穴を利用して正圧、負圧を供給できます。
【用途】
  • ピックアンドプレースなどのワークの搬送・位置決めに
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

Zθ/VZθアクチュエータ(ハイブリッドドライブ型) 2013年6月発表

VZθアクチュエータ ハイブリッドタイプ BSSP(ミニチュアボールねじスプライン)と中空モータを組み合わせたコンパクトアクチュエータ
1軸で直動・位置決め・回転の角度決め、吸着が可能
【特長】
  • BSSP(ミニチュアボールねじスプライン)と中空モータを組み合わせたコンパクトアクチュエータ
  • 直動(Z)、回転(θ)のみならず中空穴による吸着(Vacuum)も可能
  • 中空モータと中実モータの組合せで長手方向のコンパクト化を実現
  • 部品点数を最小限とし、シンプル構造、省スペースを実現
【構造】
VZθアクチュエータ ハイブリッド型
【動作原理】
  • 直動
    Z軸モータを駆動しベルト、プーリ機構でボールねじナットを伝達する事で直動します。この時ボールスプラインナットは、ねじ軸の回り止め及び案内機構の役割を果たします。
  • 回転
    ボールねじナットとボールスプラインナットを同時に同方向へ回転させる事で、出力軸の上下動無しで回転します。
  • 吸着
    ねじ軸に設けられた中空穴を利用して正圧、負圧を供給できます。
【用途】
  • ピックアンドプレースなどのワークの搬送・位置決めに
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

精密転造ボールねじ(PSR/PSRTシリーズ)  2013年6月発表

精密転造ボールねじ 転造加工したボールねじで、精密級(JIS C5)を実現。 従来の転造ボールねじでは、精度不足と感じている装置にコストパフォーマンスに優れた製品を提供します。
【特長】
  • 従来、Ct7、Ct10 の並級しかできなかった転造加工で、精密級(JIS C5)を実現しました。
  • 軸端径を太く設定しているため、カラーの挿入や焼ばめの必要がありません。
  • 軸端の形状、寸法が標準化されており、KSS サポートユニットがそのまま取り付けられる設計になっています。
  • 支持側は、未加工状態となっており、お客様の仕様に合わせて長さを自由に調節できます。
  • 軸方向すきまは5um 以下と最小に設定していますが、ご要望により軸方向すきまを無くす(予圧)ことも可能です。
  • ご要望により、標準以外の軸端形状の対応が可能です。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

AR/CLシリンダ(リニアアクチュエータ ボールねじタイプ) 2012年7月発表

リニアアクチュエータ シリンダタイプ 2相中空ステッピングモータとBSSPの組合せによるZθアクチュエータに引き続き、ddAシリーズの商品群として、新たにシリンダタイプアクチュエータを追加しました。
【特長】
  • 2相中空ステッピングモータとボールねじの組合せによるコンパクトシリンダ
  • 回り止め付きタイプと、回り止め無しの2種を標準化
  • 回り止め機構を内蔵し、スリムなボディーを実現
  • 駆動ねじの種類、リードのバリエーションが豊富
【構造】
ARシリンダ構造_ddA(ダイレクトドライブアクチュエータシリーズ)

BSSPを搭載することで、SPナットを回り止め機構として使用。
お客様での回り止め機構の装着が不要となり、コンパクトでスリムなボディーのデザインです。

CLシリンダ構造_ddA(ダイレクトドライブアクチュエータシリーズ)

駆動ねじを中空モータに内蔵した構造で、シンプルなデザインです。
ご使用の際は、軸端の雌ねじなどを利用して、お客様で回り止め機構を取り付ける必要があります。

【シリーズ型番】
  駆動ねじ 記号 □28 □42
リード ストローク リード ストローク
ARタイプ 精密ボールねじ G 1,2 40 2,5 50
CLタイプ 精密ボールねじ G 1,2 40,80 2,5 50,100
転造ボールねじ R 1,2 40,80 2,5 50,100
樹脂ナット送りねじ Re 2,6 40,80 2,5 50,100
【用途】
  • シリンジポンプなどの駆動源に最適
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

Zθ/VZθアクチュエータ(ダイレクトドライブ型) 2012年6月販売

ダイレクトドライブアクチュエータddAシリーズ ミニチュアボールねじスプラインに中空モータを組みつけたコンパクトVZθアクチュエータです。
1軸で直動・位置決め・回転の角度決め、吸着が可能
【特長】
  • BSSP(ミニチュアボールねじスプライン)と中空モータを組み合わせたコンパクトアクチュエータ
  • 直動(Z)、回転(θ)のみならず中空穴による吸着(Vacuum)も可能
  • ダイレクトドライブのため、ベルトなどの摩耗粉を抑制
  • 部品点数を最小限とし、シンプル構造、省スペースを実現
【構造】
ダイレクトドライブアクチュエータ(dda)構造画像
【シリーズ型番】
ダイレクトドライブアクチュエータ(dda)
モータサイズ□42 ボールねじ仕様 : 軸径φ8、リード5mm、10mm
モータサイズ□28 ボールねじ仕様 : 軸径φ6、リード6mm、10mm
【用途】
  • ピックアンドプレースなどのワークの搬送・位置決めに
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

2相ステッピングモータ直結型転造ボールねじ(2TMBシリーズ)  2011年9月販売

モータ直結型ボールねじ2TMBシリーズ 2相ステッピングモータと転造ボールねじを一体化したコンパクトかつコストパフォーマンスに優れた製品です。
【特長】
  • ボールねじの軸端に2相ステッピングモータを直付け、ボールねじ軸心がモータ回転軸心となる理想的な構造
  • モータシャフトとボールねじシャフトの一体化により、カップリングが不要となり、長手方向のコンパクト化を実現
  • 転造ボールねじと2相ステッピングモータの組合わせで、コストパフォーマンスに優れた製品を提供
  • 軸端の追加工で、フレキシブルなストロークに対応可能
  • 専用サポートユニットで、支持側の安定した取付けが可能
  • 専用ドライバやアクセサリーも充実
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

コンパクトサポートユニット  2011年7月販売

コンパクトサポートユニット 従来のサポートユニットを極限まで小型化し、軽量コンパクト化を実現、ミニチュアボールねじに最適のサポートユニットになりました。
お客様の取付状態により、ピロータイプとフランジタイプの2種類用意しております。
【特長】
  • 従来品の贅肉をカットし、取付穴ピッチを極限まで小さくしたことで、軽量、コンパクトなサポートユニットを実現
  • 予圧管理したミニチュアアンギュラ玉軸受を組み込み、軸方向の高剛性を確保
  • アンギュラ玉軸受は、両シールドタイプを採用し、防塵効果と部品点数削減によるコストダウンを実現
  • ステンレス製軸受と低発塵グリースの封入で、クリーン環境にも使用可能
  • 極小サイズ(φ3)を新たにシリーズに追加、超小型ボールねじのサポートユニットを製品化
  • ピロータイプとフランジタイプの2種類(固定側、支持側とも)を標準化し、お客様の選択肢を拡大
【種類 & 特長】
    お客様の取付け状態により、ピロータイプとフランジタイプの2種類を用意しています。

●ピロータイプ

コンパクトサポートピロータイプ写真
従来のタイプの贅肉をカットし軽量コンパクトを実現しました。KSS標準在庫品とセットでご使用いただけます。

●フランジタイプ

コンパクトサポートフランジタイプ写真
KSSコンパクトサポートにフランジタイプを新たに追加しました。ベース面ではなく壁面への取付けが可能です。
KSS標準在庫品にもご使用できる設計になっています。
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

ミニチュア アクチュエータ (FAシリーズ)  2011年1月販売

ミニチュアアクチュエータ FAシリーズ 精度(送りねじ)、速度(リード)、移動距離(ストローク)、荷重(モータ)の組合せで、多彩なバリエーションを実現。モータレスを標準形状としており、ご使用条件に合わせて最適のモータが取付けできるように設計されています。 送りねじの種類、ストロークなどを標準化し在庫を保有しています。
【特長】
  • ミニチュアボールねじメーカの特長を最大限に発揮し、究極のコンパクト設計アクチュエータを実現しました。
  • アクチュエータに使用する送りねじの種類によって、位置決め関連精度の幅広い選択が可能です。
  • 送りねじ毎に数種類のリードとストロークのバリエーションを揃えており、幅広い送り速度が選択できます。
  • モータレスを標準とし、オプションとして数種類のモータ選択肢を用意しています。
    これにより、使用条件にあったスペックのモータを取付けることが可能です。
  • 選択するモータに最適な標準ドライバとのセット購入が可能です。
  • 外付けフォトセンサやブレーキユニットなど、オプション機能も充実しています。
【構造】
  • KSSフレックスアクチュエータシリーズは、小径の送りねじ、ガイドを組込んだテーブル型のアクチュエータです。
    モータレスを標準形状としており、ご使用条件に合わせて最適のモータが取付できるように設計されています。
フレックスアクチュエータ構造
【種類と特長】
  • 樹脂ナットすべりねじタイプ
    安価なレジンリードスクリュー(含油タイプ)の採用により、通常の使用環境では長期メンテナンスフリーでご使用いただけます。
  • 転造ボールねじタイプ
    転造ボールねじの採用により、適正価格、適正精度を確保しています。
  • 精密ボールねじタイプ
    精密ボールねじを使用し、繰り返し位置決め精度、ロストモーションとも高精度を実現しました。
フレックスアクチュエータ構造
【カタログ】
カタログPDF
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

ミニチュアボールねじスプライン(BSSP)  2010年4月販売

ボールねじスプライン ボールねじメーカとボールスプラインメーカによるハイブリッド・コンパクト・軽量化を追求したコラボ商品です。
【特長】
  • ボールねじにスプライン加工が施され、一軸上で直動(Z)、回転(θ)の複合動作が可能
  • 中空穴を利用してエアー吸着用途にも使用可能
【使用例】
  • モータに連結したボールねじナットを回転させると、ボールスプラインナットが回り止め機構となりねじ軸が直動(上下)します。
  • モータに連結したボールスプラインナットを回転させるとトルクがねじ軸に伝達され、ねじ軸が回転します。
ボールねじスプラインBSSP使用例
【適用例】

ピック&プレース

ピックアンドプレース画像

スカラロボット

スカラロボット画像
【カタログ】
詳細についてはKSSにお問い合わせください。
お問合せ

連絡先

ケーエスエス株式会社
〒146-0093 
東京都大田区矢口1-22-14
TEL:03-3756-3921
資料請求・お問合せこちら